様々な葬儀

低予算でできるお葬式

最近多く行われているお葬式が「家族葬」です。家族葬は家族や親せきだけで行う場合や、友人や知人なども来てもらって行う場合があります。いずれにしても参列者は多くても30人程度で、一般の会葬者を招かない形で行われます。 家族葬といっても厳密な定義があるわけではなく、通夜から告別式まで祭壇を設けたセレモニー会場を貸し切って行う場合もあれば、家族だけで葬儀や火葬を済ませてしまう場合もあります。基本的に一般葬よりもランクが低く、葬儀費用が安い葬儀のことを家族葬と呼んでいるようです。 家族葬のように葬儀費用を抑えられる低コストな葬儀は最近のトレンドです。火葬だけ行う火葬式も人気が高く、20%以上の人が火葬だけで済ませているというデータもあります。

家族葬ができる葬儀会社

どんな葬式でも行ってくれるのが葬儀会社です。葬儀会社には葬祭ディレクターなど葬儀のプロがいるので、希望に沿ったかたちのお葬式を行うことができます。あらかじめ予算を伝えると、その予算内でできるようにサービスを調整してくれる会社もあります。 家族葬なら家族葬プランが、直葬なら直葬プランがある葬儀会社に依頼すれば、打ち合わせもスムーズに運びます。今はほとんどの会社に家族葬や直葬プランがありますが、料金はそれぞれの会社で違います。料金が安くてもサービスが不十分な所もあるので、見た目の料金よりも中身を確認することが大事です。複数の会社に見積もりを提示してもらえば、安くてもしっかりとフォローしてくれる会社を見つける事が出来ます。

Page Top